2016年09月04日

『混沌のルーシー』

――ねえルーシー教えてよ空で花を見たか
基本プレイ無料ですが、ゲーム内課金も可能なフリーゲームとして新たなる可能性を切り拓く本作。とは言え、課金なしでも全く遊べます。基本システムは非常に独特で、カードバトルノンフィールドRPGとでも呼びましょうか、ダンジョンに潜る際に「カードを消費して行動を取りながら進む」といった感じです。例えば“足”のカードを使ってダンジョンの中を進み、敵とエンカウントすれば“指”を使ってダメージを与えるといった具合。本作はいわゆるフィールドが登場しない“ノンフィールドRPG”というカテゴリーにある作品ですが、シンプルであるが故についつい時間を忘れるような中毒性があります。

◆『四月馬鹿達の宴 』
制作者:西高科学部 配信:2010年開始
制作者サイト:西高科学部 http://www.geocities.jp/nishikou_kagakubu/
配布サイト: http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se485729.html


――四月馬鹿達よ永遠なれ!
独特な台詞回しが特徴的な、アドベンチャー色の強いRPGです。様々な国や土地を探索することで物語が進みます。サブイベントが豊富でメインストーリーそっちのけでプレイしてしまうこと間違いなしでしょう。また、エンディングも一つではなくキャラクター育成の要素もあるのでやり込みたい人にもうってつけとなっております。台詞回しの中には、ひょっとしたら好き嫌いが分かれるものもあるかも知れません。「四月馬鹿達よ永遠なれ!」……こんなフレーズがお気に召したのであれば、この宴にずっと参加していたくなることでしょう。
タルタロス RMT


この記事へのトラックバックURL

http://kiyoukiyou123.fukuokablog.jp/t10353
上の画像に書かれている文字を入力して下さい